improving-体を変えていく

【白髪改善】白髪染め不要!今日から出来る黒髪に戻す方法【体験談】

 

・まだアラサーなのに、白髪を発見してしまったの!本当に嫌で嫌で仕方なくて、白髪を隠したい一心で抜いてしまっています。
・白髪対策の為に、白髪染めをしないとダメかな?
・毎日毎日、鏡の前で白髪が生えていないか何時間も探してしまうの。
・もう白髪が生えてくるのは、仕方のない事だと諦めないとダメかな?
・白髪の事を考えるだけで、全てが嫌になる。
・白髪が生えてくるなんて、完全にお先真っ暗だよ。
・白髪を抜くクセがついてしまって、毎日何本も抜いてしまっているのを辞めたい

 

上記のお悩みを抱えている方は、こちらの記事で悩み解消する事ができます。

約1年前の私は、上記の悩み全てを持っていました。

白髪がある事自体がストレスで、探しては抜いてを繰り返す毎日。
抜いちゃいけないとは分かっていても、探して抜いてしまう毎日。
終わりが見えないこの毎日が本当に辛かったです。

このまま白髪だらけになってしまうのかな?なんて思っては、ただただ心配でしかありませんでした。

でも、これから紹介する4つの白髪対策を始めてから約1年経った今、まじで白髪が減りました。

①食生活を変える
②黒ゴマを食べる
③湯シャン生活(シャンプー使う頻度を減らす)
④白髪を抜かない

みしー
みしー
白髪染めなんてまだまだ使いたくない!

アラサーで白髪染めはしたくない、という私のプライドがあります。

今回の記事では、私が実際に行った白髪対策の詳細を紹介をします。

私のYoutubeチャンネルでも話しているので、動画でも確認してみてください。

「一度白髪が生えたら、もう二度と黒髪は生えてこない」という歌い文句をよく聞きますが、私の場合は違いました。

確実に白髪が減りました。

それが実感できているから、この記事を書いています。この記事を最後まで読んで、白髪のある生活から一緒に抜け出しましょう。

白髪には本当に悩まされたからこそ、同じ悩みをもつあなたの悩みを少しでも解消させたいです!

私の白髪が激減した黒ゴマレシピの記事は下記からどうぞ。

白髪改善に成功!黒髪が生えてきた秘密の黒ゴマレシピと食べ方を紹介この記事では、白髪改善をする事ができた私みしー(アラサー)が、毎日欠かさずに食べている黒ゴマレシピを紹介します。黒ゴマ生活を始めて、半年経ったくらいから白髪が減ってきた事に気付き、1年経った今は確実に激減した事を身をもって感じる事ができています。私がどうやって黒ゴマを食べ続ける事ができたのかのレシピを4つ紹介します。...

白髪ができる原因

白髪ができるメカニズム

 

私なりに調べた、白髪ができてしまう原因5つを先に紹介します。
白髪が出来る原因を分かった上で、対策をしていくのがベストだと思います。

元々、私たちの髪の毛の色は白いです。

毛髪が頭皮内で成長していくと、メラニン色素と呼ばれる成分によって、髪の毛が白色から黒色に変わり黒髪が生えてきます。
メラニン色素が何らかの原因で作られなくなってしまうと、毛髪は色を失い、光を反射して白く見えるようになります。

これが白髪の原因となります。

白髪ができてしまう原因は人それぞれ違うと思いますが、まずは一般的に言われている理由を5つ紹介します。

白髪ができてしまう5つの原因

 

加齢

 

髪質に変化が現れ始める35歳前後から、「髪の曲がり角」と言われ始めます。

髪のハリ、ツヤやボリュームなど白髪以外の悩みを持つ人もが、増え始める年齢でもあります。
体も年齢を重ねるにつれて、体力の衰えを感じ始めます。

体の機能に関する悩みを持つのと一緒で、髪にも加齢があるのは仕方のない事。

 

遺伝

 

遺伝的要因が考えられるケースがあります。
ただこの場合、「白髪が生える」のではなく「白髪が生えやすくなる」という事です。

しかし、実際のところ、科学的にきちんとした立証はされていないとの事のよう。

 

ストレス

 

精神的ストレスは体によくない事は承知です。

ストレスは自律神経の乱れを引き起こします。

筋肉の緊張や血管収縮、それらが血行不良を起こし、体の細部にまで栄養が届きずらくなります。
よって、髪の毛に栄養が行き届かないという結果に陥り、白髪ができしまうという事です。

みしー
みしー

私の原因はストレスだと思う。
イギリスに来てから、生活ががらりと変わったもんな。
白髪ができてからは、白髪ストレスに悩まされたからな。

 

睡眠不足

 

睡眠が十分に足りていないと、私達の脳や体に大きな負荷とストレスをかけ、血管を収縮させてしまいます。

これによって、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなり、白髪が出来てしまう原因へとなります。
そして髪の育成にも大きく関わっている成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。

成長ホルモンが分泌されると、髪の育毛も促進し、メラニン色素の定着が良くなります。

みしー
みしー

ついつい夜更かししてしまいがちだよね。
やっぱり睡眠不足は、体に支障をもたす原因よね。

 

紫外線

 

紫外線が頭皮にダメージを与え、細胞に悪影響を及ぼし白髪を引き起こすことが考えられます。
肌だけではなく、頭皮まできちんと紫外線予防する必要があるという事です。

夏場外に出かける場合は、帽子、日傘などの紫外線対策をきちんとしましょう。

みしー
みしー

紫外線対策は、肌にしかやっていなかったバツがここにきてきたのかも。
今年の夏は、髪の毛もしっかり紫外線予防しようと思ってます。

 

白髪改善のために生活習慣の見直しをする

 

まずは、生活習慣を見直すところから始めましょう。

生活習慣の乱れ=体に支障が出る=白髪に影響がくる

 

生活習慣の乱れを直す事は、基本中の基本の事です。
基本が乱れていたら、どれだけ白髪改善に力を入れても無意味になってしまいます。

この機会に、基本となる体の事を見直しましょう。

バランスの取れた食生活を送る

 

毎日食べる物から、私たちの体は作られています。

時間がないからインスタントラーメンを食べる、作るのが面倒だからコンビニ食で済ます。

とても便利かもしれないですが、体にとってはプラスとは言えません。

添加物ばかりの食べ物は体に必要な栄養が足りていなく、結果、栄養不足と考えられます。
食べ物は私たちの体を作ってくれる大事な大事な要素です。

みしー
みしー
私は、白髪改善を初めてから、ハム・ベーコンなどのプロセスミート、冷凍食品・インスタント食品を食べる事を辞めたよ!

下記の食べ物を意識して、食生活を変えていきましょう。

黒髪を作る時に必要な要素である、ミネラル、タンパク質、ビタミン、メラニン色素を作っているチロシンなどを積極的に取れる食べ物になります。

 

海草類 昆布、ひじき、わかめ、めかぶ、海苔
肉類 鶏肉、豚肉、牛肉、ラム肉、レバー
魚介類 カツオ、サンマ、アジ、サバ、エビ、カニ、
豆類 大豆、豆腐、納豆、味噌
野菜類 緑黄色野菜、もやし、きのこ類、
果物 りんご、バナナ、アボカド、プルーン
チーズ類 ナチュラルチーズ・プロセスチーズ
ナッツ類 ピーナッツ、アーモンド、ピスタチオ

 

インスタントヌードルをよく食べるなら、頻度を徐々に減らしたり、野菜や海草類を足してみるなど工夫ができます。

どうしてもコンビニ食になってしまうようなら、上記にある食べ物を選んでみましょう。

 

なんでも急に変える事は難しいですが、意識して少しずつ食習慣を変えていく努力をしていきましょう。

十分な睡眠をとる

 

白髪ができてしまう主な原因の1つ。

夜遅くまで無駄に起きている、布団に入った後もだらだらとスマホをいじってしまう。

まずは、今現在充分な睡眠を取れているのか確認しましょう。
取れていないのであれば、睡眠時間を作りましょう。

睡眠不足は白髪以外にも、私たちの体に悪影響がある事は誰も知っている事だと思います。
睡眠不足のあなた、しっかり「寝る」時間の確保を取りましょう。

 

ストレスをためない

 

ストレスも白髪だけでなく、私達の体に悪影響を及ぼすもの。
全くストレスを抱えない事は難しいと思いますが、減らす事はできます。

私は「白髪ができる事」がストレスだったんですが、「絶対に白髪を改善する!」という気持ちを持つ事で、ストレスを減少(無理やり)させました。

ストレスは体に良くない=白髪にも良くない。

まずは、ストレスを減らす努力をしましょう。

 

生活習慣を見直す事は、白髪改善だけでなく、体全体の機能アップにつながります。

 

半年間私が実際に試した事

 

まずは、Youtube動画をご覧になって下さい。

 

毎日黒ゴマを食べる

 

毎日、黒ゴマを食べる事を始めました。

黒ゴマに含まれているアントシアニンという成分が、白髪にすごくいいとの事だったので、とにかく毎日、黒ゴマ摂取を心掛けました。

ブルーベリーにも同じ成分が含まれているようですが、「黒ゴマ」は断トツで良いとの事です。

基本的にかけられる物、全てに黒ゴマをかけて食べています。
ご飯、オートミール、パン、うどん、サラダなど。
パンやケーキを作る時にも、黒ゴマを入れる事もあります。

とにかく少しでも黒ゴマを取る事を意識しています。
食べている量は、1日大さじ2-4位(それ以上もあるかも)だと思います。

1度に大量を食べるのではなくて、毎日食べる事が大事だと思います。

2019年の1月頃に10kgの黒ゴマを購入してから、毎日ほぼ欠かさず食べています。
10kgのゴマを買った事で、毎日食べなきゃと思わせてくれていたりもします。笑

なくなってしまう心配もないし、一度に買った方が安いし手間も省けるのでおススメです。
ちなみに、1年ちょっと経った今でも、半分位残っています。

黒ゴマを食べる時は、すりつぶして食べた方がいいようです。
フードプロセッサーなど持っていない方は、既に擦りつぶされているすりごまの購入をおすすめします

私がどうやって黒ゴマを食べていたのかは、下記記事からどうぞ。

白髪改善に成功!黒髪が生えてきた秘密の黒ゴマレシピと食べ方を紹介この記事では、白髪改善をする事ができた私みしー(アラサー)が、毎日欠かさずに食べている黒ゴマレシピを紹介します。黒ゴマ生活を始めて、半年経ったくらいから白髪が減ってきた事に気付き、1年経った今は確実に激減した事を身をもって感じる事ができています。私がどうやって黒ゴマを食べ続ける事ができたのかのレシピを4つ紹介します。...

Youtubeでも紹介しています。

 

シャンプーを使うのを辞めた

 

シャンプーを使うのを辞めました。
今年の1月まで約1年間、ほぼシャンプーを使わない生活を送っていました。
泥だらけになった時など、特別な時以外は使わなかったです。

今は、基本的に湯シャンをメインにしていて、週1でシャンプーを使う様になりました。
理由はYoutubeで確認下さいね!

一応、私が使っているシャンプー・コンディショナーのリンクをはっておきます。
良かったら参考程度に見てみて下さい。

湯シャンに至った理由としては、シャンプーには界面活性剤というのが含まれていて、体に悪い成分が含まれている事が分かったからです。

シャンプーを使うという事は、界面活性剤を直接頭皮につけている。
界面活性剤=髪に良くない=白髪にも良くない、と思ったのできっぱり使うのを辞める事にしたんです。

湯シャンだけでも、日常生活における汚れは問題なく取れるそうです。
どうしてもシャンプーで洗わないと落ちない汚れが付いた場合は使ってもいいと思いますが、基本的に湯シャンをおススメします。

湯シャンをする事に、私は最初すごく抵抗がありました。
ただ2週間続けてみるか!から始まって、1ヵ月経過し、2か月経過したくらいから慣れました。
最初のうちは、痒いと感じる事があったりしましたが、続けていくと気にならなくなっていきました。

シャンプーを使う頻度は、今日から始める事が出来ます。

私は完全に使う事を辞めましたが、厳しいのであれば、減らす事から始めてもいいと思います。

 

白髪を見つけても抜かない

 

白髪を見つけたら、どうしても抜きたい衝動にかられます。
ですが、絶対に抜かずに我慢しましょう。

白髪を抜くと、同じ場所からまた白髪が生えてくると噂されていますが、これは根拠にありません。
根拠があるとして言われているのが、白髪を無理に抜くと毛穴を傷めてしまう事です。

毛穴を痛めてしまう事によって、次に生えてくる髪の成長に悪影響を及ぼすので、抜くのは絶対に辞めてください。

実際に、白髪を抜きに抜きまくってした代償がきたのか、今私はクセ毛に悩んでいます。
アイロン要らずの直毛なんですが、最近くせ毛を発見する機会が増えました。

その事についても、Youtube動画で話して、どんなくせ毛なのかもアップしていますので、是非。

 

血行促進マッサージで髪の先まで栄養を送りだす

 

白髪ができてしまう原因の1つとして、メラニン色素の栄養が送り出されないと挙げました。

髪に栄養を届けたいのに、その道が詰まっている事があります。
そしたら、その道を和らげたらいいんです。

頭皮マッサージを行う事によって、溜まっていた老廃物を流す事が出来ます。
すると、今まで毛根までたどり着かなかった栄養が送り届く、という流れになります。

頭皮マッサージは、髪の毛を洗う時に一緒に出来るので、負担なく続ける事ができると思います。

 

 約1年間試した結果

白髪対策を始めた1年前よりは、確かに白髪は減りました!
ただ、完全にはなくなっていません。

私が少なくなったと感じる事ができる理由は、白髪だった毛の毛根から黒髪が生えてきているのがあるからです。
または、黒→白→黒というような毛を見る事が増えたからです。

毛根から黒い毛が生えだしたという事は、白髪が減ってきているという証拠です。
今でもたまーに白髪があったりすんですが、抜かずに切っています。

残念ながら全部の白髪がなくなった訳ではないんですが、確実に1年前よりは減った確信はあります。
昔は、髪を軽くめくっただけで白髪が何本も見つかる状態だったので、私個人としては今の結果に満足しているし、これからも続けていこうと思っています。

白髪改善についての効果には、個人差があります。

今回紹介したやり方は、私の体質に合っていたのかもしれません。

ただ「食生活の改善」「睡眠不足解消」「黒ゴマを毎日食べる」「シャンプーを使う頻度を減らす」「白髪を抜かない」などは、体にも良い事なので、やってみて損は全くないという事。

私は、たった1年間で今の結果が出た事に、とても満足しています。

1年は長いと思うけれど、そう簡単に体の事は変わると思えません。
だから、根気よく続けていけば、私のようにふとした時に改善が見えてくると思います。

 

まとめ

白髪ができはじめると、絶望的に辛いし、隠したいし、抜きたい衝動にかられます。
白髪がある事に、ストレスを感じやすくなるし、とにかく気になります。

だから、今日紹介した事をあなたが無理なく出来る範囲で始めてみて下さい。

①食生活を変える
②黒ゴマを食べる
③湯シャン生活(シャンプー使う頻度を減らす)
④白髪を抜かない

なんでも、無理なく続ける事が大事です。

根気よく、一緒に白髪対策をしていきましょう。
あなたの白髪の悩みを解決できたらいいなと思っています!

 

こちらの記事は、私のYoutubeチャンネルでも紹介しています。
よかったら動画でも見てみてください^^
チャンネル登録もしてくれたら、大好きがこぼれ落ちます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。 恋愛で使える英語フレーズや日常でよく使う英語フレーズをメインに、ツイートしています。 勉強したい方フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪ ブログ記事に関して、ご質問がございましたら、コメント欄かお問い合わせファームよりお送り下さい。
こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. スポンサーリンク
  2. yuki より:

    はじめまして(^^)
    白髪と湯シャンで検索していてこちらの素敵な記事にたどり着きました。とても勇気のもらえる記事で早速実践してみようと思います!
    質問があるのですけれど、湯シャンは週に何回くらいされておられますか?
    もしよろしければ教えてください(o^^o)

    • Missy より:

      yukiさん
      ご質問ありがとうございます。
      私は、2-3日に1回湯シャンしていますよ!
      シャンプー使っていた時と髪の毛を洗う日数は変わりません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です