Life-海外で暮らす

イギリスの食べ物はまずいって本当なのか?

こんにちは、みしさんです。


イギリスに来て早4年以上が経ちました。
4年住んでいるので、それなりにイギリスの食べ物は食べてきたと思います。

イギリスの食べ物はまずいと有名だけれど、実際はどうなのか?
今回はこの点をはっきりしてみようかと思います。

結論から言うと、まずくはないです。
でも、全体的に飽きます。笑
1週間イギリスの食べ物だけと言われたら、結構きついです。笑


日本食で育ってきた私たちにとっては何か物足りないな、と感じるかと思います。


実際に何が伝統的なイギリスの食べ物なのかを紹介していきます。



  1. Fish and Chips

これは聞いた事があるよ、という人が多いかもしれません。
むしろ食べた事あるよ、という人も少なからずいるはず。

そう、イギリス料理=Fish and Chips は世界共通で 言える事かと思います。イギリス人はFish and Chips 大好きです!

一応 Fish and Chips は何なのか答えると、白身魚と衣と一緒に揚げたフライと、日本で言うフライドポテトのセットです。
天ぷらのようで、天ぷらより衣がふわふわしてる感じです。

イギリスではフライドポテトの事を「チップス」と呼びます。

ちなみにポテトチップスの事は「クリスプ(Crisp)」と呼びます。

Fish and Chips on Fridayとあるように、金曜日はFish and Chipsを食べる日なのです。
イギリスではmash peaと呼ばれるグリーンピースをマッシュしたものに
Fish and Chips をディップして食べる人がすごく多いです。

ちなみに私はグリーンピースがあまり好きではないので、mash peaは頼んだ事はありません。


2. Sunday Roast

名前の通り、「ローストディナー」です。
日曜日に家族揃ってローストディナーを食べる、というとこからこの名前がついています。

オーブン内でローストしたビーフ、ラム、ポーク、チキンをメインに、付け合わせがローストポテト(野菜)、ヨークシャプディングと呼ばれるシュー生地の様な食べ物にグレービーソースをかけて食べるのです。

毎週日曜日には、ほとんどのパブで「ローストディナー」をオーダーする事ができます。


3.English Breakfast

イギリスの朝食になります。

トースト、卵(ポーチドエッグ、スクランブルエッグ、目玉焼きのどれかが出てきます、もしくは選べます)、ベーコン、ソーセージ、ベイクドビーンズ、ローストトマト、ローストマッシュルーム、ブラックプディング(豚の血、豚の脂肪、ハーブ、穀物を混ぜたもの)、ハッシュポテトと朝から結構ボリュームのある朝食になっております。

イギリスに来た1年目の頃はたまに作っていましたが、最近は全く。。

4.Afternoon Tea

アフターヌーンティーは日本でもすごい有名ですよね。

でも若干観光客向けの食べ物かな、と思います。

私もイギリスに来た直後に、英国博物館内にあるカフェでアフターヌーンティー頼んだのが、最初で最後です。

5.パイ料理

イギリス人が大好きな食べ物、パイです。

私たちが想像するパイとは少し違っていて、ずっしりと重いです。
パイ生地の中にポーク、ソーセージ、チキン、煮込んだ野菜などが包まれています。
スナックとして食べたり、食事として、ポークパイだとパブでビールのお供として、 食べたりします。
イギリスでは色んなタイプのパイがあるので、自分の好きなパイが見つかるはずです。

パイがイギリス料理で1番好きかもしれません。

この5つがイギリスの代表的な料理かなと思います。


まずくはないと冒頭で言いましたが、パブ・レストランによっては本当に美味しい所もあります。
旅行でイギリスに来たら必ず抑えておきたい5つですね。

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. スポンサーリンク
  2. 花粉症 より:

    2001年から2007年までイギリスに住んでいました。
    今とは状況が違うかもしれませんが、私のイメージとして、”新しいものが入ってこない”(美味しいものを追求しない)という感じですね。 子供の学校でも、おにぎり(黒いのりが気持ち悪い)、ケーキも生のフルーツの載ったケーキなんて!!という、”変わったものを試してみたい”という子供がいませんでした。
    ロンドンなら多少違ったのかもしれませんが、外食する場所もパブ、タイ料理インド料理、がほとんどでしたでしょうか。なのでほとんど外食しませんでした。 ホテルのレストランでも付け合せのゆで野菜は”ぐたぐた”、なんでもソースでごまかす、あるいはお客は味も見ずに塩コショウをふりかける、という感じでした。 うーん、食に対する追求心がない?食なんてどうでもいいと思っている?(子供の夕食もTEAって呼んで、みんな5分位で食べ終わってましたし)
    今、オーストラリアにいるのですが、シドニーにいる、ということもあるのでしょうが、移民も多く、本当にレストランの数も種類も多い。スーパーでも普通に味噌や酢、のりが売っている。 ”近い”ということもあるのでしょうが、食に対する姿勢がイギリスとは違う気がします。

    • Misisan より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。10年以上経った今でも根本的な事は変わっていないのですね。。ただ最近は日本食ブームなのか、とても人気です!私はロンドンに住んではいないのですが、それでも中国人が経営している日本食レストランはたくさんあります。ただ金額に対しての質が。。。日本人の私からしたら全く満足する事はないですが、イギリスの友達達は満足する方多いです。私もあまり外食しません、外食するならいい食材を購入して自分で料理する方が満足するからです。
      食に関してのイギリスのトピックになるとどうしても、話が止まらなくなりますよね。笑
      夕食をteaと呼んでいたって事はNorthにお住まいだったんですかね?イギリスの前に私もオーストラリアに住んでました。ちなみに初めて住んだのがシドニーでした。懐かしいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です