Food-食に関すること

手作りキムチでイギリス生活節約

こんにちは、Misisanです。
Hello, it’s Misisan.




寒い冬にはやっぱり鍋料理が食べたくなる!
好きな鍋のTOP3に入るキムチ鍋。
キムチ鍋を作るんだったら、ある程度の量のキムチは必要。
イギリスでキムチはもちろん買えるし、大きめのアジアンショップに行ったら数種類のキムチが売っている事も。
でも値段が高い!!
200‐300gで£3(約426円)位が相場かと。
大きいシティにある大きいアジアンショップとかにだったら、少し安く売っている可能性もあると思うけれど、私の住んでいる地域ではだいたいこの値段です。
200‐300gなんて一気になくなる量に£3 も掛けられないので、今まで数える位しかキムチは買った事がありません。

We want to have hot pot dishes (is called “nabe ryouri” in Japanese.) in the mid winter, don’t we? Kimuchi taste (based) of hot pot is one of my favorite dishes.
We need to use to a certain extent of kimuchi for nabe. Of course we can buy a pack of kimuchi anywhere in the UK and you might be able to find more variety of kimuchi at a big asian grocery shop. However it’s expensive for me. I think average market price is£3 for 200‐300g.
I guess you might get it cheaper than that price at Asian foods shop where is in big city as London and Manchester etc.. but shops nearby I live sell above price.
I am not happy to spend £3 for just only 200-300g of kimuchi because this mount is gone very easy at once so I’ve bought it several times so far since I came to the UK.




キムチを作るってすごい大変なイメージがあって、、キムチ発祥の国韓国の家庭ではキムチを手作りしていて、家庭ごとの味があるって聞きますよね。キムチ専用の冷蔵庫があるっていうのもよく聞くし、、、

I’ve got image that making kimuchi is very hard… The birthplace of kimuchi in Korea, they normally make it at home and each family have their own recipe and different taste and also they have a fridge only for kimuchi.




私のキムチの作り方は本格的な韓国のとまでは言えないけれど、自分で辛さも調整できるし、そしてリーズナブル!
少し時間はかかるけれど、1度作ったらきっとそのまま常備しておきたくなるはずです。

My kimuchi recipe might not be authentic but you can adjust how much spicy you want and it’s reasonable too. It might take your time but I’m sure you would like to have it always at home.



Let’s make KIMUCHI!!




用意する物*Ingredient
・白菜 2個 (2 Chinese cabbages)
 1つ£1.4でいつも買ってます。(I normally buy £1.4 each)
・塩 75g (Salt 75g)
・水 350ml (Water 350ml)
・りんご 1つ (1 Apple)
・にんにく 40g (Garlic 40g)
・しょうが 40g (Ginger 40g)
・フィッシュソース 50ml (Fish sauce 50ml)
・粉唐辛子 20g (Chili powder 20g)
・粗挽き唐辛子 20 g (Chili frakes 20g)
・にら 適量 (A handful of Chinese chive)
・ねぎ 適量 (A handful of Spring onion)
・ごま 適量 (Few pinches of sesami)





作り方/Method

1) 白菜を洗って、ヘタを切った後縦8等分に切る
 Wash Chinese cabbages and take calyx out then cut 8 pieces lengthwise.


2) 食べやすいサイズに切り、葉と白い部分を分けておく
 Cut about 1 bite size and divide leaves side and white part.





3) 最初に白い部分のみを鍋またはボールに入れて、塩と水を全部加えて混ぜる。大きめの鍋、またはボールを使う事をおすすめします。  
First put only white part of Chinese cabbages into a pot or bowl and add all salt and water and mix very well. I recommend to use big pot or big bowl.




4) 30分後に残りの葉っぱも全部入れて、全体に塩水がかかるように混ぜる。使うお鍋のサイズにもよりますが写真の様にこんなにいっぱいになります。
 30 minutes later, add all leaves into the pot and mix well as each of Chinese cabbages can get salt water. They are filled of my biggest pot.

 



5) お皿またはシリコン製の蓋を落し蓋として入れ、重りを乗せて3時間位置いておきます。
 Place a plate or silicon lid on the Chinese cabbage and leave about 3 hours with weight on the plate.

白菜が入っているお鍋にシリコン製の蓋を落し蓋として置き、ボールを置きその上に5kgの重さの物を乗っけました。重りになるものならなんでも構いません。




6) ヤンニョム作り: Making yannyomu
  りんごは皮付きのまま 、にんにく、生姜をすりおろす。
  フードプロセッサーがあれば使ってもOKです。
  Grate an apple with skin, garlic anf ginger.
  If you have a food processor, that’d be good to use for.

イギリスに売っているりんごって日本で売っているものに比べると2回り位小さいのです。

左からネギ、にんにく、生姜、すりおろしりんご

 

7) フィッシュソース、粉唐辛子、粗挽き唐辛子を6)に入れる。
  ここで自分好みの辛さ調整をしてください。
  にらは2-3cm感覚に切り、ねぎは小さく切ります。
  残っている全部の具材を入れてよく混ぜます。手でもお箸、スプーン  使ってもOKです。
Add fish sauce, chill powder and medium grande chill
(chill flack is fine If you don’t have) into 6).
You need to adjust how much spicy you like here.
Cut chinese chive as 2-3 cm and chop spring onion.
Add left of all ingredient into a bowl them mix well.
By hand (it’s actually traditional way) or chopsticks whatever you  feel easy and comfortable to mix.

このフィッシュソースはイギリスのどのスーパーにも売っているかと思います。
なぜか縦向きに直せなかった。。。
右下の薄茶色いのがフィッシュソースです




8) 漬けた白菜を絞って、ザルにあけ30分位水切りをする。
 Squeeze Chinese cabbage from salt water properly, leave them in  the colander and drain about 30 mins.





9) 白菜を3等分にし、それぞれビニール袋に入れる。
 Divide Chinese cabbages into thirds and put them into plastic bags each.





10) ヤムニョムも3等分にし、それぞれビニール袋に入れヤムニョムが全体に馴染むようによく揉んでいく
  Divide yannyomu into thirds too and put them into each plastic bags them knead well.

分かりずらいんですが、3等分に分けてみました





11) 空気を抜いて口を縛り、タッパーに入れて冷蔵庫で約4-7日間で食べ頃になります
  Take air out from plastic bags and tight up and place them in containers in the fridge about 4-7 days.

 


汁漏れと匂い漏れ防止の為にタッパーには必ず入れて冷蔵庫で寝かせてください




翌日からも食べる事は出来ますが、1週間位置いた方が断然美味しいです!
You can eat kimuchi from next day but that’d be nice if you can wait a week!




私好みの辛さなので、必ず辛さは確認して調節して下さい。
チリの量については完全に私好みです。辛い物が好きな人には同じ量で問題ないかと思いますが、そこまでっていう方には記載した粉唐辛子・粗挽き唐辛子の量から各5g位減らして調節してみてください。
Please make sure to check how much spicy you want because this recipe is what I like. I normally LOVE spicy dishes so if you are just ok for it, I recommend to add less 5g chill powder and frakes each at least.

 

この方法だとビニール手袋も要らないです。
ヤンニョム作る時もスプーン、お箸で混ぜています。
In my way, you don’t need to use plastic gloves at all.
I use spoon or chopsticks when I make yannyomu.



これでキムチ鍋、キムチ納豆、キムチ炒飯、キムチうどん、豚キムチ炒め、、、入れたい分だけキムチが使えて食べたい時にいつでも食べれます!
Kimuchi hot pot, kimuchi natto (fermented soy beans), kimuchi fried rice, kimuchi udon and kimuchi pork fried etc.. now you can add kimuchi as much as you want and whenever you want eat!



冷蔵庫の匂いですが、多少はキムチ臭くはなりますが、私はそれほど気にならないです。
キムチ作り始めてから消費量がものすごく速いので、出来上がってからキムチが冷蔵庫に入っている期間が短い可能性もあるかもです。
It might be kimuchi smell in fridge but I think it’s not strong as you really care.
Kimuchi is gone very quick since I stared making that’s why I really don’t care about smell because it doesn’t long in the fridge a while.

 


思っているより複雑な過程じゃないので、是非作ってみて下さい。
自分の好きな味のキムチを見つけて常備しましょう!
Making kimuchi is not complex as you think.
Let’s make the best kimuchi you love and keep it with you always!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
今日はこの辺で。
ブログ参加し始めました!
よろしくお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Thank you for reading.
See you soon.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です