improve-体を変えていく

白髪対策たった半年間で効果が出た!白髪染めなんて不要【実体験】

 

白髪を発見した時の衝撃は大きいです。

白髪を隠したい一心で抜いてしまったり、白髪染めを始めたりします。

それか、白髪が生えてくるのは気になるけど、仕方のない事だと諦めようとする。

 

すごく分かります。

 

白髪が生え始めると、
それから先ずっと付き合っていく事になります。

 

絶望的になります。

 

一旦白髪が生えたら、もう二度と黒髪は生えてこない、
という歌い文句をよく聞きますが、

 

 

それは嘘です。

 

 

この記事では、半年間で効果が見られた
実際に私が試した白髪対策と改善方法を紹介します。

 

白髪対策たった半年間で効果が出た!

 

白髪ができるメカニズム

 

まずはどうして白髪ができてしまうのか。
原因から見ていきましょう。

 

元々、私たちの髪の毛の色は白いです。
毛髪が頭皮内で成長ていくと、
メラニン色素と呼ばれる成分によって
髪の毛が黒色に変わる事で黒髪が生えてきます。

 

メラニン色素が何らかの原因でつくられなくなると、
毛髪は色を失い、光を反射して白く見えるようになります。
これが白髪になってしまう原因です。

 

白髪ができてしまう5つの原因

 

白髪が出来てしまう主な5つの原因を見ていきましょう。

 

・加齢

髪質に変化が現れ始める35歳前後から、
「髪の曲がり角」と言われています。

髪のハリ、ツヤやボリュームなど白髪以外の
悩みを持つ人もが増え始める年齢です。

体も年齢を重ねるにつれて、体力の衰えを感じたりします。
体の機能に関する悩みを持つのと一緒で
髪にも加齢があるのは仕方のない事。

・遺伝

遺伝的要因が考えられるケースがあります。

ただこの場合、「白髪が生える」のではなく
「白髪が生えやすくなる」という事です。

実際、科学的にきちんとした立証はされていないとの事。

・ストレス

精神的ストレスは体によくない事は承知です。

ストレスは自律神経の乱れを引き起こします。

筋肉の緊張や血管収縮、
それらが血行不良を起こし、
体の細部にまで栄養が届きずらくなります。

よって、髪の毛に栄養が行き届かないという結果に陥ります。

・睡眠不足

睡眠が十分に足りていないと、
私達の脳や体に大きな負荷とストレスをかけ、
血管を収縮させてしまいます。

これによって、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなり、
白髪が出来てしまう原因へとなります。

そして髪の育成にも大きく関わっている成長ホルモンは
睡眠中に分泌されます。

成長ホルモンが分泌されると、
髪の育毛も促進し、メラニン色素の定着が良くなります。

・紫外線

紫外線が頭皮にダメージを与え、
細胞に悪影響を及ぼし白髪を引き起こすことが考えられます。

肌だけではなく、頭皮まできちんと紫外線予防をしないとダメという事です。

夏場外に出かける場合は、帽子、日傘などの
紫外線対策をきちんとしましょう。

白髪を改善のために生活習慣の見直しをしよう

 

生活習慣の改善

 

基本中の基本ですね。

十分な睡眠をとる
ストレスをためない
バランスの取れた食生活を送る

生活習慣を見直す事は
白髪改善だけでなく、体全体の機能アップにつながります。

 

今すぐできる、食生活の改善

 

毎日食べる物から、私たちの体は作られています。

時間がないからインスタントラーメンを食べる、
作るの面倒だからコンビニ食で済ます。

とても便利かもしれないですが、
体にとっては、よくない事だと分かるはずです。

添加物ばかりの食べ物は体に必要な栄養が足りていなく、
結果、栄養不足と考えられます。

食べ物は私たちの体を作ってくれる大事な大事な要素です。

黒髪を作る時に必要な要素である、
ミネラル、タンパク質、ビタミン、メラニン色素を作っているチロシンなどがあります。

下記の食べ物を意識して、食生活を変えていきましょう。

 

海草類 昆布、ひじき、わかめ、めかぶ、海苔
肉類 鶏肉、豚肉、牛肉、ラム肉、レバー
魚介類 カツオ、サンマ、アジ、サバ、エビ、カニ、
豆類 大豆、豆腐、納豆、味噌
野菜類 緑黄色野菜、もやし、きのこ類、
果物 りんご、バナナ、アボカド、プルーン
チーズ類 ナチュラルチーズ・プロセスチーズ
ナッツ類 ピーナッツ、アーモンド、ピスタチオ

 

インスタントヌードルをよく食べるなら、
今の頻度から、徐々に減らしたり、
野菜や海草類を足してみるなど、工夫次第で摂取できますね。

どうしてもコンビニ食になってしまうようなら、
上記にある食べ物を選ぶ事ができます。

 

少しずつ、今の食習慣を変えていく努力をしていきましょう。

 

白髪対策を始めて、隠す事辞めよう

 

白髪を見つけても抜かない

 

白髪を見つけたら、
どうしても抜きたい衝動に駆られますが、
絶対に抜かないで、我慢しましょう。

白髪を抜くと、同じ場所から白髪が生えてくると噂されていたりしますが、
これは根拠にありません。

根拠があるとして言われているのが、
白髪を無理に抜くと、毛根を傷めてしまう、事です。

毛根を痛めてしまう事によって、
次に生えてくる髪の成長にとって悪影響なので、
抜くのは絶対に辞めましょう。

血行促進マッサージで髪の先まで栄養を送りだす

 

白髪ができてしまう原因の1つとして、
メラニン色素の栄養が送り出されないと挙げました。

髪に栄養を届けたいのに、その道が詰まっている事があります。
そしたらその道を和らげましょう。

頭皮マッサージです。

頭皮マッサージを行う事によって、
溜まっていた老廃物を流す事が出来ます。

すると、今まで毛根までたどり着かなかった栄養が送り届く、
という流れになります。

 

半年間私が実際に試した事

 

毎日黒ゴマを食べる

 

良いと言われている食べ物は日ごろから、よく食べています。

黒ゴマに含まれているアントシアニンという成分が
白髪にすごくいいとの事だったので、黒ゴマを毎日食べる事にしました。

ブルーベリーにも同じ成分が含まれているようですが、
「黒ゴマ」は断トツで良いとの事です。

半年前に5kgの黒ゴマを購入し、それから毎日欠かさず食べています。

黒ゴマは色々な料理に使えるので、すごく万能!
基本的にかけられる物、全てにかけて食べています。

ご飯、オートミール、パン、うどん、サラダなど。

パンやケーキを作る時に入れる事もあります。

Missy流全然甘くないオートミールの食べ方!!Missy流おすすめオートミールの味付け・食べ方...

 

シャンプーを使うのを辞めた

そのままです。
シャンプーを使うのを辞めました。
基本的に「湯シャン」しています。

シャンプーには界面活性剤というのが含まれていて、
体に悪い成分だという事。

シャンプーを使うという事は、
界面活性剤を直接頭皮につけるという点から、
髪に良くない=白髪にも良くない、と思ったのできっぱり使うのを辞めました。

「湯シャン」でも日常生活における汚れは問題なく取れるそうです。

どうしてもシャンプーが必要な汚れが付いた場合は使いますが、
基本的には湯シャンしています。

最初はすごく抵抗がありました。
ただ2週間続けてみよう、から始まり、
その後1ヵ月、2か月と期間を延長していったら問題なく今に至ります。

最初の頃だけ、痒いなと思ったりする事がありましたが、
続けていくと気にならなくなります。

シャンプー辞める事は、
今日から始める事が出来るので、おすすめです。

 

半年後の変化

 

半年前と比べて、白髪は少なくなりました!
まだ完全にはなくなっていません。

少なくなったというのは、昔は完全に白髪だったものが
毛根から「黒→白」または「黒→白→黒」というように
黒い毛が生えだしたという事です。

今は新しく生えてきた黒の所で髪の毛を切っているので、
生えていた白髪とはさよならです。

全部の毛ではないので、まだ白髪はあります。
黒く生え始めた髪があるという事を実証できるので、
このまま続けて行こうと思っています。

効果には個人差がありますが、
「黒ゴマを毎日食べる」「シャンプーを使わない」のみ実践しただけなので、
たった半年間の短い期間で出た
この結果には満足しています。

まとめ

 

どうでしたか?
白髪についての悩みはいくつになっても持ち続ける事だと思います。

今から出来る小さな事から始めてみて、
無理なく続ける事が大事だと思います。

一緒に白髪改善と対策を頑張って
白髪の悩みを解決できるようにしていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です