イギリスで日本のラーメンブーム?結局イギリスでどこのラーメン屋さんが1番美味しいのか?

こんにちは、みしさんです。
ラーメンの記事書いてたら、つるとんたんが恋しくなってきたーーー!!!
「明太子と卵とじのうどん」太麺に2玉がいつものオーダーでした!

さて、最近イギリスで日本食ブームなんて聞いた事ないですか?
日本からラーメン店がどんどんイギリスに進出してきているなんて聞いた事ないですか?

それ、正解です!
まずイギリスで日本食は大ブームと断言できます。
今やスーパーで(お世辞でも美味しそうに見えない)お寿司は手軽に買えるし、(中国人経営の)日本食レストランがどんどんオープンしていっているし。


なぜなのか?
私は健康志向ブーム からきているんではないかと思っています。


そんな中で私達日本人が大好きなラーメンに至っては、全くもってヘルシーフードとは言えませんが、すごい人気があります。

イギリスにもラーメンがあるんです。ラーメン食べれますよ!
ちなみに2週間前にスコットランド、エディンバラに行く機会があってそこでラーメン屋さん見かけました!


ロンドンでは日系のラーメン屋さんが結構あって、
去年ロンドンに行った時に、目をつけていた金田屋とその向かいにある一風堂に行きました。


3度目のロンドンは絶対にラーメンを食べる、と決めていたので、すごい楽しみでした。


結果、個人的には金田屋の方が満足しました!ただ金田屋も一風堂も高かった。。。
日本でのラーメン屋さんで使う平均金額を知っている私達日本人からしたら、やっぱり高いって感じると思うなぁ。


どちらのお店も2人で£40位だったと思います。
今日のレートだと、約5588円!
ラーメンだけ頼んだらいいのに、ビール頼んだりすると何かと高くつくよね。。。


日本から遠く離れたイギリスでインスタントじゃないラーメンが食べられる事が幸せと思いたいけど、それはなかなか難しい!





他のイギリス内でだとマンチェスターピカデリーの広場にあるラーメン屋さんも行きました。
1年前の誕生日の日にマンチェスターに行ったので、夕飯をそのラーメン屋さんにしました。マンチェスターに住んでいた間ずっと工事していたので、念願叶ってでした。
でも、、あんまり美味しくなかったのを覚えています。
長崎名物の角煮まんも頼んだと思います。



イギリスでラーメンを食べる事はできるけど、本当に私達日本人が満足するラーメン屋さんにはいつになったら出会えるのでしょうか。。

日本にいた頃は、ラーメンは好きだったけれど
ラーメン屋さんにはそこまで行きませんでした。


日本を離れてからラーメン熱が上がって、
今本土のヨーロッパ旅行に行ったら必ず日本人経営のラーメン屋さんがないか探します。


ヨーロッパ で美味しいラーメンが食べられるラーメン屋さんを次は紹介します!



イギリスの食べ物はまずいって本当なのか?



こんにちは、みしさんです。


イギリスに来て早4年以上が経ちました。
4年住んでいるので、それなりにイギリスの食べ物は食べてきたと思います。

イギリスの食べ物はまずいと有名だけれど、実際はどうなのか?
今回はこの点をはっきりしてみようかと思います。

結論から言うと、まずくはないです。
でも、全体的に飽きます。笑
1週間イギリスの食べ物だけと言われたら、結構きついです。笑


日本食で育ってきた私たちにとっては何か物足りないな、と感じるかと思います。


実際に何が伝統的なイギリスの食べ物なのかを紹介していきます。



  1. Fish and Chips

これは聞いた事があるよ、という人が多いかもしれません。
むしろ食べた事あるよ、という人も少なからずいるはず。

そう、イギリス料理=Fish and Chips は世界共通で 言える事かと思います。イギリス人はFish and Chips 大好きです!

一応 Fish and Chips は何なのか答えると、白身魚と衣と一緒に揚げたフライと、日本で言うフライドポテトのセットです。
天ぷらのようで、天ぷらより衣がふわふわしてる感じです。

イギリスではフライドポテトの事を「チップス」と呼びます。

ちなみにポテトチップスの事は「クリスプ(Crisp)」と呼びます。

Fish and Chips on Fridayとあるように、金曜日はFish and Chipsを食べる日なのです。
イギリスではmash peaと呼ばれるグリーンピースをマッシュしたものに
Fish and Chips をディップして食べる人がすごく多いです。

ちなみに私はグリーンピースがあまり好きではないので、mash peaは頼んだ事はありません。


2. Sunday Roast

名前の通り、「ローストディナー」です。
日曜日に家族揃ってローストディナーを食べる、というとこからこの名前がついています。

オーブン内でローストしたビーフ、ラム、ポーク、チキンをメインに、付け合わせがローストポテト(野菜)、ヨークシャプディングと呼ばれるシュー生地の様な食べ物にグレービーソースをかけて食べるのです。

毎週日曜日には、ほとんどのパブで「ローストディナー」をオーダーする事ができます。


3.English Breakfast

イギリスの朝食になります。

トースト、卵(ポーチドエッグ、スクランブルエッグ、目玉焼きのどれかが出てきます、もしくは選べます)、ベーコン、ソーセージ、ベイクドビーンズ、ローストトマト、ローストマッシュルーム、ブラックプディング(豚の血、豚の脂肪、ハーブ、穀物を混ぜたもの)、ハッシュポテトと朝から結構ボリュームのある朝食になっております。

イギリスに来た1年目の頃はたまに作っていましたが、最近は全く。。

4.Afternoon Tea

アフターヌーンティーは日本でもすごい有名ですよね。

でも若干観光客向けの食べ物かな、と思います。

私もイギリスに来た直後に、英国博物館内にあるカフェでアフターヌーンティー頼んだのが、最初で最後です。

5.パイ料理

イギリス人が大好きな食べ物、パイです。

私たちが想像するパイとは少し違っていて、ずっしりと重いです。
パイ生地の中にポーク、ソーセージ、チキン、煮込んだ野菜などが包まれています。
スナックとして食べたり、食事として、ポークパイだとパブでビールのお供として、 食べたりします。
イギリスでは色んなタイプのパイがあるので、自分の好きなパイが見つかるはずです。

パイがイギリス料理で1番好きかもしれません。

この5つがイギリスの代表的な料理かなと思います。


まずくはないと冒頭で言いましたが、パブ・レストランによっては本当に美味しい所もあります。
旅行でイギリスに来たら必ず抑えておきたい5つですね。



イギリスでサルサを習い始める

こんにちは、みしさんです。
実は2週間前からサルサのクラスに行きはじめました。
先週はホリデーでスコットランドに行っていたので、今回が2回目のレッスンでした。

サルサに興味を持ち始めたのは、去年の夏。
ヨーロッパを旅行していて、何度か自由参加型のダンス場を見かけました。

シティ内にある公園、または広場で音楽がかかっていて誰もが参加できるもの。
ドイツにいた時、(どこだったかは忘れました)ラテン系の音楽がバリバリかかっていていいな、と。
純粋にダンス習いたいなと。

年始になって、サルサレッスンについて調べ始め、1ついいなと思った所が見つかりました。
ただ、3ヵ月毎にしか新しい人を入れていなく丁度締切が。。。

って事で、3ヵ月待ってやっと始まりました。


楽しい!!!!!!
サルサはまる予感!!

手作りキムチでイギリス生活節約

こんにちは、Misisanです。
Hello, it’s Misisan.




寒い冬にはやっぱり鍋料理が食べたくなる!
好きな鍋のTOP3に入るキムチ鍋。
キムチ鍋を作るんだったら、ある程度の量のキムチは必要。
イギリスでキムチはもちろん買えるし、大きめのアジアンショップに行ったら数種類のキムチが売っている事も。
でも値段が高い!!
200‐300gで£3(約426円)位が相場かと。
大きいシティにある大きいアジアンショップとかにだったら、少し安く売っている可能性もあると思うけれど、私の住んでいる地域ではだいたいこの値段です。
200‐300gなんて一気になくなる量に£3 も掛けられないので、今まで数える位しかキムチは買った事がありません。

We want to have hot pot dishes (is called “nabe ryouri” in Japanese.) in the mid winter, don’t we? Kimuchi taste (based) of hot pot is one of my favorite dishes.
We need to use to a certain extent of kimuchi for nabe. Of course we can buy a pack of kimuchi anywhere in the UK and you might be able to find more variety of kimuchi at a big asian grocery shop. However it’s expensive for me. I think average market price is£3 for 200‐300g.
I guess you might get it cheaper than that price at Asian foods shop where is in big city as London and Manchester etc.. but shops nearby I live sell above price.
I am not happy to spend £3 for just only 200-300g of kimuchi because this mount is gone very easy at once so I’ve bought it several times so far since I came to the UK.




キムチを作るってすごい大変なイメージがあって、、キムチ発祥の国韓国の家庭ではキムチを手作りしていて、家庭ごとの味があるって聞きますよね。キムチ専用の冷蔵庫があるっていうのもよく聞くし、、、

I’ve got image that making kimuchi is very hard… The birthplace of kimuchi in Korea, they normally make it at home and each family have their own recipe and different taste and also they have a fridge only for kimuchi.




私のキムチの作り方は本格的な韓国のとまでは言えないけれど、自分で辛さも調整できるし、そしてリーズナブル!
少し時間はかかるけれど、1度作ったらきっとそのまま常備しておきたくなるはずです。

My kimuchi recipe might not be authentic but you can adjust how much spicy you want and it’s reasonable too. It might take your time but I’m sure you would like to have it always at home.



Let’s make KIMUCHI!!




用意する物*Ingredient
・白菜 2個 (2 Chinese cabbages)
 1つ£1.4でいつも買ってます。(I normally buy £1.4 each)
・塩 75g (Salt 75g)
・水 350ml (Water 350ml)
・りんご 1つ (1 Apple)
・にんにく 40g (Garlic 40g)
・しょうが 40g (Ginger 40g)
・フィッシュソース 50ml (Fish sauce 50ml)
・粉唐辛子 20g (Chili powder 20g)
・粗挽き唐辛子 20 g (Chili frakes 20g)
・にら 適量 (A handful of Chinese chive)
・ねぎ 適量 (A handful of Spring onion)
・ごま 適量 (Few pinches of sesami)





作り方/Method

1) 白菜を洗って、ヘタを切った後縦8等分に切る
 Wash Chinese cabbages and take calyx out then cut 8 pieces lengthwise.



2) 食べやすいサイズに切り、葉と白い部分を分けておく
 Cut about 1 bite size and divide leaves side and white part.





3) 最初に白い部分のみを鍋またはボールに入れて、塩と水を全部加えて混ぜる。大きめの鍋、またはボールを使う事をおすすめします。  
First put only white part of Chinese cabbages into a pot or bowl and add all salt and water and mix very well. I recommend to use big pot or big bowl.




4) 30分後に残りの葉っぱも全部入れて、全体に塩水がかかるように混ぜる。使うお鍋のサイズにもよりますが写真の様にこんなにいっぱいになります。
 30 minutes later, add all leaves into the pot and mix well as each of Chinese cabbages can get salt water. They are filled of my biggest pot.



5) お皿またはシリコン製の蓋を落し蓋として入れ、重りを乗せて3時間位置いておきます。
 Place a plate or silicon lid on the Chinese cabbage and leave about 3 hours with weight on the plate.

白菜が入っているお鍋にシリコン製の蓋を落し蓋として置き、ボールを置きその上に5kgの重さの物を乗っけました。重りになるものならなんでも構いません。




6) ヤンニョム作り: Making yannyomu
  りんごは皮付きのまま 、にんにく、生姜をすりおろす。
  フードプロセッサーがあれば使ってもOKです。
  Grate an apple with skin, garlic anf ginger.
  If you have a food processor, that’d be good to use for.

イギリスに売っているりんごって日本で売っているものに比べると2回り位小さいのです。

左からネギ、にんにく、生姜、すりおろしりんご



7) フィッシュソース、粉唐辛子、粗挽き唐辛子を6)に入れる。
  ここで自分好みの辛さ調整をしてください。
  にらは2-3cm感覚に切り、ねぎは小さく切ります。
  残っている全部の具材を入れてよく混ぜます。手でもお箸、スプーン  使ってもOKです。
Add fish sauce, chill powder and medium grande chill
(chill flack is fine If you don’t have) into 6).
You need to adjust how much spicy you like here.
Cut chinese chive as 2-3 cm and chop spring onion.
Add left of all ingredient into a bowl them mix well.
By hand (it’s actually traditional way) or chopsticks whatever you  feel easy and comfortable to mix.

このフィッシュソースはイギリスのどのスーパーにも売っているかと思います。
なぜか縦向きに直せなかった。。。
右下の薄茶色いのがフィッシュソースです




8) 漬けた白菜を絞って、ザルにあけ30分位水切りをする。
 Squeeze Chinese cabbage from salt water properly, leave them in  the colander and drain about 30 mins.





9) 白菜を3等分にし、それぞれビニール袋に入れる。
 Divide Chinese cabbages into thirds and put them into plastic bags each.





10) ヤムニョムも3等分にし、それぞれビニール袋に入れヤムニョムが全体に馴染むようによく揉んでいく
  Divide yannyomu into thirds too and put them into each plastic bags them knead well.

分かりずらいんですが、3等分に分けてみました





11) 空気を抜いて口を縛り、タッパーに入れて冷蔵庫で約4-7日間で食べ頃になります
  Take air out from plastic bags and tight up and place them in containers in the fridge about 4-7 days.


汁漏れと匂い漏れ防止の為にタッパーには必ず入れて冷蔵庫で寝かせてください




翌日からも食べる事は出来ますが、1週間位置いた方が断然美味しいです!
You can eat kimuchi from next day but that’d be nice if you can wait a week!




私好みの辛さなので、必ず辛さは確認して調節して下さい。
チリの量については完全に私好みです。辛い物が好きな人には同じ量で問題ないかと思いますが、そこまでっていう方には記載した粉唐辛子・粗挽き唐辛子の量から各5g位減らして調節してみてください。
Please make sure to check how much spicy you want because this recipe is what I like. I normally LOVE spicy dishes so if you are just ok for it, I recommend to add less 5g chill powder and frakes each at least.

この方法だとビニール手袋も要らないです。
ヤンニョム作る時もスプーン、お箸で混ぜています。
In my way, you don’t need to use plastic gloves at all.
I use spoon or chopsticks when I make yannyomu.



これでキムチ鍋、キムチ納豆、キムチ炒飯、キムチうどん、豚キムチ炒め、、、入れたい分だけキムチが使えて食べたい時にいつでも食べれます!
Kimuchi hot pot, kimuchi natto (fermented soy beans), kimuchi fried rice, kimuchi udon and kimuchi pork fried etc.. now you can add kimuchi as much as you want and whenever you want eat!



冷蔵庫の匂いですが、多少はキムチ臭くはなりますが、私はそれほど気にならないです。
キムチ作り始めてから消費量がものすごく速いので、出来上がってからキムチが冷蔵庫に入っている期間が短い可能性もあるかもです。
It might be kimuchi smell in fridge but I think it’s not strong as you really care.
Kimuchi is gone very quick since I stared making that’s why I really don’t care about smell because it doesn’t long in the fridge a while.


思っているより複雑な過程じゃないので、是非作ってみて下さい。
自分の好きな味のキムチを見つけて常備しましょう!
Making kimuchi is not complex as you think.
Let’s make the best kimuchi you love and keep it with you always!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
今日はこの辺で。
ブログ参加し始めました!
よろしくお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Thank you for reading.
See you soon.

Windows 右下に出てくる邪魔な広告(ポップ)を止める



こんにちは、みしさんです。

ここ最近になって前以上にパソコンに触れる時間が多くなり、
それに伴って右下にインストールした覚えのない広告が出てくるようになりました。インストールなど余計な事はした覚えないのに。



最初のうちは無視していたんだけれど、だんだんとその広告が出てくる事にイライラし始め、、、
私のようにパソコン系ちんぷんかんぷんな方でその広告が出てくる度にイライラする人はきっと私だけではないだとうと思い今日は解消の仕方を記事にします。



解消の仕方はすごく簡単!


1)Google Chromeを開き、URLの欄に
  「chrome://settings/content/notifications」を入れます。


2)削除したいURLを選択して完了。



これでパソコン使用時に起こるイライラが解消されました!
上記の方法か、広告の上端にあるマークをクリックしたら、削除画面に飛ぶのでそこから止める事も出来ます。



この広告ですが、スパイウェア・アドウェアと呼ばれるソフトウェアが原因のようで、無料ソフトをインストールする時とかに自動で一緒にインストールされてしまうようです。。。1度だけ無料ソフトインストールした覚えが、、、
お金のかからないソフトは有料に比べて手が出しやすいけれど、ユーザーの個人情報を広告会社に提供されてしまう物もあるそうです。



自分で下調べをしっかりしてからインストールするように心がけて下さい。

読んでいただきありがとうございました。
今日はこの辺で。
ブログランキング参加し始めました!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

みしさんの今日までについて少し話してみる

Today’s title:Talk about Misisan what I have been.

こんにちは、Misisanです。
さて、今日は私Misisanについてもう少し知ってもらおうかなって思っています。

Hello, it’s Misisan!
I will let you know about me more today.


東京の下町生まれ、下町育ちの江戸っ子です。平成生まれです。(元号が変わるの悲しいです。)

I was born and grow up in Tokyo. I was Heisei born.
(Heisei is the current era name in Japan but it’s going to change to new one in May.)


都内の高校に進学し、本当に楽しい高校時代を過ごしました!高校時代に出会った友達グループは今でも健全で、家庭持ってたり、独身を楽しんでる子がいたりと、個々の生活は変わったけど日本に帰国したら都合が合う日がある限り、集まれる人が集まるスタンスでみんなに会っています。地元の友達達はみんな子供がいるんですけど、集まるスタンスは高校と変わらず、帰国している最中会える限り会ってます。みんなに会いたい!!

I went to high school in Tokyo and spent such an unforgettable time for 3 years. I still (of course) meet friends who I met there even all of us have different lives, some of us got married, have children and others enjoy single life but I see them whenever they have time, wherever easy to get together when I am back to Japan. Also all of friends from my home town have children but we often see each other the same as friends from high school! Awww I really miss all of them so much!   



高校卒業後、都内私立女子短大に入学、そして卒業した後に都内商社でOLしてました。OLをやっている間は少しの日程でも時間が作れたら、海外旅行に行く!っていうのをやっていました。多くて年に2.3回行ってた年もありました。

After graduating high school, I went to women college and straight away started working as an office lady after graduation in Tokyo. During I was working, I tried to travel somewhere in oversea when I made time. I did 2 or 3 times a year.



OLやってる時に、なにかのタイミングで世界一周している人のブログに辿りついて、通勤電車の中、半身浴中、寝る前、とにかくその人のブログを読んで、その後もタイムリーで世界一周している人のブログを読んでいました。そのブログに出会うまで世界一周旅行なんて考えた事もなかったし、世界一周を経験している人にも出会った事がなかったのだけれど、素直に世界一周がしたいと思いました。「世界一周をしたい」を理由に、約4年働いた会社を退職しました。

One day I coincidentally reached to the blog which a Japanese guy traveled in the world wrote. The blog actually changed my mind and reading his blog was accounted for my day. I read it anywhere I could read, in the train, in the bath, before sleep etc. I kept reading world traveler’s blogs after I finished reading the blog. I’d never thought about travelling all of the world, I’d never met people who’s done,



そしてまず英語を勉強する為にフィリピン留学をしました。約半年間の留学生活の中で、たくさんの人がオーストラリアにワーホリに行く前だという事を知る事にもなりました。フィリピン留学後、日本少し帰国し、準備をして世界一周をするつもりだったのですが、自由だし、オーストラリアにも行ってみたいな、って思ったので1年間行く事に決めました。

First, I decided to go to the Philippines to study English. I noticed that a lot of students in the same school in the Philippines were going to Australia with working holiday visa after finished studying while I stayed over. I was going to be in Japan a little bit and started preparing for travel around the world but I determined to go to Australia like them because I purely wanted to go and see Australia.



そのままオーストラリアに2年間滞在する事になるのですが、今のパートナーPaulに2年目になる少し前に出会って、2年目からはPaulとオーストラリア生活を過ごしました。2人のオーストラリア2年目のビザが切れる2015年のYMSに応募、そして当選し、クリスマス直前にイギリスにやってきました。YMSに初応募、初当選、本当にラッキーでした。2017年のYMSのvisaが切れる3日前(!)にイギリスパートナーvisa申請し、翌2018年1月に無事に申請が通りました。Visaについての記事も載せていきたいと思っています。

I ended up to stay in Australia for 2 years, I met partner, Paul before first year expired and our second year started. I applied YMS 2015 (Youth Mobility Scheme), got this opportunity and landed the UK before Christmas. I was just super lucky that I was selected YMS in 2015.
We applied a partnership visa 3 days before YMS expired and our visa application approved without problem in January 2018. I will post a blog that focus on partnership soon.



そして今年はイギリスに来て4年目になります。イギリスに住む事になるなんて、「世界一周をしたい」を夢見ていた頃は想像もつかない位遠ざかってしまったけれど、“海外”という点では少しでも繋がりはあるかな、と思っています。

Now my forth year living in the UK just stared.
I never thought about living in the UK when I was willing to do “travelling around the world” and my life is a bit far from that dream I had (am having) but still it’s kind of linked “abroad”.


こんな流れで今に至ってます。^^
Here I am!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
この辺で。
今日からランキング参加始めました。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Thank you for reading.
See you soon.

にほんブログ村

はじめまして、こんにちわ。

初めまして、みしさんと申します。 
2015年の12月にイギリスにやって来て、今はヨークシャー州に住んでいます。
イギリスに来てからずっとブログを始めたいなと思っていたのですが、なかなか行動に移せずイギリス生活が4年目に突入したという事で始める事にしました。

Hello, My name is Misisan.
I came over to the UK in December 2015 and now I live in Yorkshire. I was willing to start writing a blog since I came to the UK but I’ve not get active to do a while and now I’m finally here.

イギリスに来る前はワーキングホリデーでオーストラリアに2年間いました。オーストラリア1年目の時にイギリス人の彼に出会って、2015年度のYMSに当選、そして現在に至ります。

I was in Australia for 2 years with working holiday visa before the UK. I met my partner, English guy, when it is first year since I came to Australia and I luckily got YMS 2015 and here I am.

海外で生活していくっていうのは実際の所、思ってた以上に楽しい事ばかりでもないけれど、日本にいたら経験する機会がない事が出来たり、プラスもあればマイナスもあります。同じ様な立場にいる人、海外生活に興味のある人、イギリスが大好きな人、またはたまたまこのブログに辿り着いてくれた全ての人に情報発信していけたらいいなと思っています。

In fact, it’s NOT easy to live in oversea more than I thought however UK life’s brought me many opportunities as I could not have if I was in Japan. Hope I can share my feelings, life and anything about around me with people who is on the same situation, people who is interested in the life in abroad, people who likes the UK or anyone who comes to this blog.

日本語と英語の2つの言葉でブログを更新していきたいと思っています。英語についてはWritingの練習も含めてやっていきたいので、間違い等あったら教えて下さい。全くWritingやってきていないので、誤字脱字絶対にあります。笑

I will try to update this blog in Japanese and English. Please let me know when you find wrong spellings or any typos because I need to improve writing. There will definitely have a lot of typos further blogs as I’ve not done writing at all.

もっと深く掘り下げた自己紹介については次回したいと思います。
I will let you know about me more than today the next time.

読んでいただきありがとうございました!
今日はこの辺で。

Thank you for reading!
See you soon.